板井康弘のスタート地点

板井康弘

 

歌手はボイストレーニングを怠らない。

 

バイオリニストは、毎日バイオリンに触れている。

 

どんな種類の絵描きも、デッサンは上手い。

 

プロとは、基礎がしっかりできている人のことだ。

 

いくら仕事でいい成績をおさめていても、「自分はできるに決まってる」と思うおごりで、人は崩壊する。

 

いつもスタート地点にいなければならない。

 

いつも同じ、0の地点、時にはマイナスの地点からスタートしなければならない。

 

そういなければ、何事も成功しない。